大輪の花 music714.exblog.jp

最近、全然ブログ更新できてませんが、温かい目で見守ってください!


by favorite-music
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

O.Y.Z NO YAON@6/19 大阪城音楽堂。Part.1。

O.Y.Z NO YAON
行ってきました~。
いや、私的には好きなバンドも多いし、
おっさんたち大好きなんでうれしいイベントでしたけど。
バンド側にとっては、
「OYAZI、NGとかあるんやね~」
と思ったり(笑)。
確かにおしゃれバンドとか、
ビジュアル系バンドは、
OYAZIとは言いにくいわなあ。
a0086973_23552930.jpg


ということで、ライブ。
12:30開場だったので、
その時間に友人と待ち合わせてたのに。
案の定、遅れる。
いつも一人で行動していると、
こんなときあかんなあ。
しかし、
JR森ノ宮の駅がキレイになっていて、
ちょっとびっくり。

そして、安定の雨。
午前中も結構降ってたし、
私たちが会場に入った13:00頃も
かなり降ってた。
ステージではSAが演奏してたから、
彼らが雨男さんたちなのか?

☆SA☆
けして嫌いじゃない。
けど、80年代、
いや昭和のニオイがぷんぷん(笑)。
リーゼントやつんつん頭を、
今だに貫いてるのってすごい。
曲は、う~ん、パンク。
応援ソングっぽかったような…。
すいません、途中からだったのと、
雨に気を取られて、
あんまりちゃんと聴けてない。
でも、見かけと違って、
すごくいい人たちなのではないかと。
ギターの人は、
袖でずっとほかのバンドを見てたし。

☆トモフスキー☆
歌う、50歳、50歳。
いや、
ほんまにこの人50歳なんか?
まあ、近くでお会いしたことはないけど、
ライブなどで見る限り、
カステラでデビューしたときと、
印象変わらへんねん(汗)。
トモフはもうすぐニューアルバムが出るらしく、
新曲を織り交ぜつつ、
悪くない、
など知ってる曲も。
途中で、ラッパ吹いてみたり、
帽子かぶってみたり、
ステージを降りてみたり、
肩車されてみたり。
ほんまに愛らしい。
ベースはハルくんだったけど、
トモフと並んでると、
ハルはちょっと大人に見える。
どっちにしても、
50歳には見えない、
愛らしい双子だよ。

☆SPARKS GOGO☆
待ってたよー。
清水音泉のイベントに出てくれるのを!
まあ、彼らのイベンターがキョードーだから、
あんまり縁はないんだけど。
3番目のおやじということで、
出てくれてうれしかった。
本当に。
たとえ、アウエイだったとしても。
いや、ほんまにアウエイだったよなあ。
トモフやピーズのときでさえ、
結構な人が立ち上がって、
ワイワイ盛り上がってたのに。
スパゴーのときはあんまり立ち上がってなかったのが、
やっぱり寂しいなあって。

でも、音はバツグンに格好良かったと思うよ。
この日のどのバンドよりも!
ただ、セトリが渋めだったんだよな。
O.Y.Z NO YAONだから、
全体的に渋めの選曲ではあったんだけど、
スパゴーは特に。
1曲目は「六根」だったらしいし、
あと、フリーとか
SWERVE DRIVER
恋をしましょう
LET'S ROCK
とかだったと思う。

でももう少し、
華やかな曲。
例えば、サムシングワイルドとか、オレンジの夜とか、ルーシーはムーンフェイスとか、
1曲くらい入れてほしかったなあ、
というのは、この日一緒に行った友人と
私の意見。
































































































[PR]
by favorite-music | 2016-06-24 23:22