大輪の花 music714.exblog.jp

最近、全然ブログ更新できてませんが、温かい目で見守ってください!


by favorite-music
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モノブライト Bright Ground Music 〜B.G.M〜Tour@2016/06/16 梅田クラブクアトロ。

このブログ。
熱力があるときとないときがあるよね。
すいません。

ということでモノブライト。
今回は、
アルバムBright Ground Musicを引っさげてのツアー。
札幌、大阪、東京の三カ所だけだったけれど、これが本当に良かった。
このライブの前に行ったライブは、
三言くらいしか喋らなかったタッキーがいないのが、
ちょっとさみしく感じたけれど。
今回は、そんな寂しさはなかったね。

a0086973_00532462.jpg


桃野くんが言ってた。
これまでは4人で音を出すことにこだわってたけれど、
今はもう、ドラムは絶対誰かに頼まないと出来ないんだし。
ならばメンバーだけにこだわらず、
今できること、
やりたいことをやればいい
って。

うん。
今回のツアーは、
モノブライトの3人のやりたいことが、
ちゃんと伝わってきた。
アルバム自体が、
今までのモノブライトとはちょっと色が違うし。
私はその曲たちが好きだから、
その曲たちが織りなすライブが心地よく、楽しかった。

実は、
梅田クアトロは満員だ、
とは言えなかった。
一番上の列は網が張られてたし、
物販もフロアの中にあった。
1階フロア部分にも机が置かれてたし。
それを見てちょっと、
新生モノブライトがんばれ
って思ったけど。
その場にいた人たちが満足して帰ってたとしたら、
それはそれで成功だよね、

全体的には、アルバムの曲が中心。
私は特に、
TOWERから、
冬、今日、タワー
への流れが気に入っている。
HELLO、
ビューティフルモーニング
はアルバムの中でも好きな曲だから、
生で聴けて嬉しかったし。
あとファミレスも。
MOTHERは母親のことを歌った歌だけど、
ホーンセクションが入ったことで、
より華やかに聴こえる。

いや、今回はカルメラホーンズに乾杯、
やね。
あとはキーボード。
私は桃野くんがキーボードを弾くのも好きやったけど、
誰かに任せてしまうことで、
曲の幅も広がっている気がする。

アコースティックコーナーでは、
元嫁(ひだかとおる)と作った、
ムーンウォーク
のアコースティックバージョンを。
1、2、3でミッションの部分では、
みんなに1、2、3ってやれー。
お前ら、
猪木の前でもそんな気合いがない感じでできるのかー。
と、曲を止めるシーンも(笑)。
ぼのぼのする?
も、ぼのぼのした感じで良かった。

あーあと、
MCも冴えてたなあー。
桃野くんのMCは、
やっぱりヘンタイちっく?で面白い。
桃野くん、喋るの好きやもんね(笑)。
雨バンドと言われてるだけに、
前回?前々回?のツアーは、
ライブの日100%雨だったらしいけど。
この日は晴れていて、
それが桃野くんにとっては、
よっぽど嬉しい出来事だったらしく。
こんな清々しい天気の中でも歌えるなんてーって(笑)。
ちなみに東京のときも晴れだったから、
雨男大の出口くん、
雨音小のまっつんも、
ちょっとは汚名返上かな?(笑)
←とにかく、自分は雨男じゃないと言い張る桃野くん。
あー、あと。
脇の部分が花柄になっている、
変なシャツもキュートでした。
あれ、シャツが破れて、
中に着てるのが見えてるのかと思ったんだけど、
そうじゃないのよね、きっと;^_^A。

終盤の、
頭の中のSOS
踊る脳
空中YOU WAY
の流れは、楽しすぎた。
本編ラストは
こころ。
これは予想通り。
アルバムの中でも重要な曲だもんね。

アンコールは、
未完成ラリオットと、
JOYJOYエクスペアレンス。
これもわいわい盛り上がったね!
ホーンセクションが出てくると、
とにかくわいわい楽しい。

ということで結論。
そのうち、
大阪城ホールでライブしたいって言ってたし。
今のモノブライトは、
とても良い感じだー、
ということで。
今後に期待。
もっともっとモノブライトが好きな人が、
増えてほしいと思うけれど。

[PR]
by favorite-music | 2016-06-18 00:52