大輪の花 music714.exblog.jp

最近、全然ブログ更新できてませんが、温かい目で見守ってください!


by favorite-music
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015「Wonder Future」@2015.10/9 オリックス劇場。

タイトル、ながっ(笑)。
ということで、
本日行ってきましたー。

もう、
だーいぶ前にチケット取ってたから、
忘れそうだったよね(笑。
そんなに早くから取ってたのに、
安定の3階だったよね。

ということで、ライブ。
私は、アジカンのワンマンに行くのは、
何年か前の大阪城ホール以来。
アルバム「Wonder Future」の評判が良かったので、
今回はぜひ、生で聴いてみたかった。
アルバムは、確かにカッコイイし。
新たなアジカンを見せつけられた気がします。
a0086973_00451119.jpg


そんなアルバムを引っさげてのライブは、
ライブというより、
もはやショー!
バックは白の壁なんだけど、
そこに映し出される、
マッピングの演出がすごい。
曲ごとにきちんと考えられてて、
見ているだけで、感動すら覚えた。
というかもはや、
メンバーもステージの一部のよう。
ちゃんと立ち位置が決まってて、
それに合わせて、
マッピングが考えられてるんだよな。

シンプルながらも、
ステージにかなりお金かかってそうやけど、
キューンに大事にされてるもんなー、
アジカン。
けして、安売りしないんだよね。
イベントとか、出演するライブとかも
厳選してる気がするんだよなあ。
正統派❗️
正統派でやっていけてるのも、
すごいと思う。
MCも少なくて。
というか、本編でゴッチは
数言しかしゃべってなかったよね。
それでも、
みんなが満足してるってことは、
ちゃんと曲を聴きに来てるってことだもんな。
いっそのこと、
ライブ中の煽りや手拍子なんかも、
もはや、なくていいのかもしれないf^_^;)。

たぶん。
どの会場でも同じセトリで、
同じ演出で、同じクオリティで、
進められていく。
いつ見に行っても、
同じものが見られるって素晴らしい。
毎回、会場の雰囲気や熱気によって
変わるのもありだけど、
左右されないのもすごい。
途中、リライトが終わってからの、
中盤の流れが私は好きやったなあ。

ただ、人間だから。
体調による違いはあるだろうけどね。
私は個人的に今日は、
ゴッチの声の調子が、
違う気がしたけど、どうだったのだろう。
私、彼の声がすごく好きだから、
ちょっと違う気がしたけど、
本人が演奏は良かったって言ってたから、
気のせいかな?

ちなみに、
セトリ的なものは全くわからない。
でも、「Wonder Future」の曲は、
ほぼほぼ演奏したと思う。
あと、アンコールの撮影会もあり。
私は後ろ過ぎて、うまくピントが合わなくて撮れなかったけど、
アンコール一曲目は、
みんなのシャッター音がすごかったね(笑)。
確かにあの曲が、照明も明るかったし、一番撮りやすかったかもね。

そして友人たちは、
なんと1列目で見てたらしい。
ツイッターにあげてた写真も、
私とは全く違った。
そりゃそうやわなあ。

しかし、アジカンに限らず、
前もトライセラで1列目というのがあったし、
なんでそんなに差がでるんやろ。

人間だからね。
嫉妬もするし、羨ましくもなるんですよ。
何だかんだ言ったって、
前の方がテンション上がるやろし。
うーむ。
アジカンに関しては、
チケットが取れるだけでラッキー
と思ってたのに、
欲がでるもんやね。
私、日頃の行いが悪くて、
ツイてないんやろうか(汗)。
一人なら寂しいけど嫉妬もしない。
みんなが一緒ならたのしいけど、
嫉妬心も生まれる。

難しいね。

まあたぶんきっと、
私と違って、
ファンクラブにちゃんと入っているからだと思いますけどね。
ははは。
a0086973_00451130.jpg


あ、OTのサインを見つけたのだけが、
3階で唯一テンションが上がった。

[PR]
by favorite-music | 2015-10-09 23:43