大輪の花 music714.exblog.jp

最近、全然ブログ更新できてませんが、温かい目で見守ってください!


by favorite-music
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

OTODAMA’15 ~音泉魂~ 俺達の時代編 Part2@9/6 泉大津フェニックス。

そう、フラカンのステージが終わって、
大満足で移動しようとしたら、
スニーカーの底がごそっと抜ける。
雨降って、地面もドロドロやのに、
スニーカーの底がなかったら困る~
ということで、友人がどっかから紐を見つけてくれて、
紐と落ちていたゴムなどで固定して、
何とか歩けるように。
フェスで靴は大切やのに、
こんなことになるとは!
私、スニーカーの底が抜けるなんて、
思いもしなかった。

でもそのスニーカー、
買ってから8年くらいたってたから。
友人曰く「靴は劣化する!」らしいので、
そんな年月のたった靴を、
フェスに履いてくるのは言語道断!
とにかく歩きにくいから、
友人にも気を使わせて、悪かったわ。
やっぱり、長靴買っとけば良かった。
長靴なら、普段もはけそうやし。
と、ここで一個前のブログの
最初の反省点に戻るわけやね。
フラカンのあと、
キュウソのヨコタくんが宴会場テントで、
なんや、「ヨコタシンノスケの YOKODAMA’15~ヨコタ魂~」
ていうのをやってて。
そこにKEYTALKが出るって聴いてたから、
友人楽しみにしてたのに、
私の靴問題と、
ものすごい人のせいで、
まったく見れなかったよね。
本当にごめんなさい。

でも、そこで若干雨が小ぶりになった気がしたのよね。
そこで、大浴場も露天風呂もあまり興味なかったんで、
友人のリクエストで、SET YOU FREE テント
で、
ビレッジマンズストアと
THE BOYS&GIRLS
を見た。
ビレッジマンはスーツバンドで、
音もカッコイイ。
ボイガルは北海道のバンドらしく。
それだけで親近感を覚えるのだが、
曲もキャッチーで、熱くて良かった。
途中、裏方の学生たちをステージに上げて
紹介したりして。
いい子達だね。
←あんた、何者?

で、ボイガルのあと
テントの出演者が未定ってなってて、
友人と「誰が出るンやろ」って
めっちゃ気になってたんやけど、
後でツイッターで知ったンやけど、フラカンの武道館がらみの
トークとかしてたらしい。
わあ、そのままいればよかったな。
とにかく、歩くの大変やったから。
俊敏な動きができへんねん。
こんなことなら、長靴じゃなくても、
クロックスとか持っていってれば良かったなあ。

そういえば、
フレデリックも後で思えば、
ドラムが脱退する前の最後のステージやってんね。
これも、見とけばよかったとちょと思った。
何でも、後から思うンやけどね。
それで、なんとなくドレスコーズで志摩さん見て、
っていうか、私はそんなに響かんかったけど、
バックがOKAMOTO’Sやって、
それはレアやなって。
このときだけやったらしいし。
なんとなく、吉井和哉なニオイがします。
志摩さんは。
もしかしたらバンドでやるより、
1人でやるほうが向いてるのかもしれんよね。
←私の勝手な意見。

クリープハイプも、
私は前にOTODAMAでみて、
全く、尾崎世界観の声がほんとにダメやって、
でも、友人がやっぱりクリープはええんちゃうん?
っていうから、ちらと聴いてみたけど、
やっぱりダメ。
友人も、生初めてみてう~ん、
って言ってはった。
でも、これは好みやからね。
彼が、曲を書く才能があるのは認めるよ。

そして、露天風呂のトリは
四星球です。

★四球星
ほんまに、おもろいことを全力でするバンド。
大好きやねん。
北島くんは、火の鳥の格好して出てきてて、
そしたら、この日OTODAMAには出てなかったけど、
OTODAMA常連の、
民生とかモンパチとか筋肉少女帯の曲を演奏してて、
その気遣いが、なんかすごい嬉かってん。
フラカンのステージをやって、
それまで武道館にあんまり興味がなかったけど、
目指してみるのもええな、柔道で。
って(笑)。
そこで、せめて剣道って言えや。
との突っ込みもお約束で。
でもほんとに、センターステージとかで、
四球星が武道館でやったら、
すごいやろね。
あとは、なんかボールみたいなのを客席でまわしてたけど、
あんまり上手く転がせてなくて、
で、北島くんややっぱりなんばハッチのフラッグを持って、
ステージを降りてきてくれた。
すぐ近くを通ってたねえ。
また、思い出したら書く。

そこから、もうオオトリのキューソネコカミ。
みんなで露天風呂から大浴場まで、
大移動ですよ。
でも、みんなが見れるように、
ちょっと時間ずらしてくれてたよね。

★キュウソネコカミ
で、しばらくしてリハと題して、
「清水音泉に、セトリも操作されてるねん。
セットリストには入ってへんけど、やらな怒られるから、
リハでやるわ~」
と清水男泉ブッとばす、を。
リハやけど、フルでやってくれた。
さすがやね。
本番はー。
見てる私も緊張してたけど←なんでやねん。
セイヤくんも、相当緊張してたらしい。
セトリはたぶん、知ってる曲、
というか、ライブで人気のある攻め曲のオンパレード。
DQNなりたい、40代で死にたい
からの、
MEGA SHAK ITもやってくれたし。
あ、とりあえず、
ずっと聴きたかったハッピーポンコツも聴けて良かった。
私にとって、最初の泣きポイントやね。
お願いシェンロンのときには、
例によってセイヤくんは、
お客さんの上を、
タオルを頭に乗せて歩いてたけど、
そのときに、
「俺らのバンドはずっと続く、
俺はキュウソネコカミのメンバーが好きや~」
みたいなことをセイヤくんが叫んだときには、
おばちゃん、泣けてきたわ。
二回目の泣きポイントやね(笑)。
しかし、
ほんまにいいバンドやなー。
今は、カナブンとかがひと足先を歩いてて、
キュウソも将来的には、
武道館とかもあるんかもしれんけど。
そんなのはちょっと置いといて、
このままずっとずっとがんばってほしいな
って思ってん。
本編ラストは、ビビった。

で、この日は一回だけアンコールがあって、そこで、
清水音泉ありがとう、を。
これは、新しく出るアルバムの歌詞を変えたものらしいけど、
清水音泉愛が溢れすぎやねん(汗)。
その中の歌詞に、
清水音泉の田口さんの彼女募集、
ということで、
彼の携帯番号(ホンモノ!)が入っててんけど、
4件くらい着信があったらしいですよ(汗)。
画面に出たの一瞬やったのに、
すごい!

最後には、セイヤくんのお父さんがバイクでステージにやってきて、
セイヤくんはその後ろに乗って、
ミュージックフリークス
の生放送へ。
しかし、トリともなるとお父さんも西宮から来てくれるのね(笑)。
でも、ミュージックフリークで打ち上げの様子も放送してたから、
打ち上げ会場(味園)でやってたんかな?
ということで、
キュウソネコカミは、
しっかりトリを務めあげました!
OTODAMAを継ぐ若手として、
頑張ってほしいね。

a0086973_00593380.jpg

中津川で見れなかったら、今年最後の花火になるんかな。ステージ真正面からは、見えにくいのが難点。だけど、キレイだったよ

a0086973_00593322.jpg

帰りには、こんな看板も。
ちなみに、ラシュボの使い回し(笑)。


[PR]
by favorite-music | 2015-09-15 10:00 | 音楽音楽