大輪の花 music714.exblog.jp

最近、全然ブログ更新できてませんが、温かい目で見守ってください!


by favorite-music
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

生中継!SHIBUYA JUNCTION 2011@TOHOシネマズなんば。

スパゴーのライブを、座って見るなんて!
考えられへん、と思っていたけど、
やっぱり、ユニコーンの2011年の活動が終わりに近づいていると思うと、
スクリーン越しにでも、生で見たいと思ってしまって。
つい、足を運んでしまいました。
生中継。

週末の金曜日、1日分休んでいたこともあって、
めっちゃ忙しくて!
しかも、当日になってやらなあかん仕事もどんどん沸いてきて。
19:00にいけるか不安だったんですが、
なんとか18:30に仕事を片付けて、退社。
映画館に到着したら、10分前からしかはいられへんかった。
なら、こんなに急がんでよかったや~ん(笑)。

お約束のビールを購入し、
この日は、わりと後ろ目の席で鑑賞。
ん?隣のカップル、スパゴーファンやな(男子、足癖悪かったケド)。

ほぼ定刻に、映像がスタート。
オープニングアクトで、
齊藤ジョニーと、住岡梨奈が演奏していたらしい。
映画館は、その中継はなかったのね
(てか、18:30からとかだといけなかった・泣)。
本編が始まる前に、
スパゴーのみなさんが画面に登場して、コメントを。
この日は、映画館で見ている人向けに、
舞台裏での様子も紹介してくれるらしい。
それは、結構楽しみな感じかも。



トップバッターで登場したのは、
ユニコーン。
あらら、私の2011年、意外と早く終わっちゃうのね(笑)。

セットリストは、
頼みたいぜ
WAO!
さらばビッチ
オレンジジューズ
ヒゲとボイン
晴天ナリ

ゴールデンサークルで見たのと、だいたい一緒でしたが、
GCでは「SAMURAI5」をコラボしたため、
晴天ナリがHELLOに変わってたんだよね~。
WAO!の時には、橘弟が登場し、
ツインドラムで迫力満点。ソロもあったし。
途中でまた、奥田さん、
「来年は倶知安で」って、言ってた。
スパゴーさんは、ひとことも言ってないのに(笑)。
だから、そのために「お金ためといて」って、
なるほど、倶知安にいくなら旅費いるなと思ったら、
「僕たちが車で行く分。出してよ」って。
ありえへんし。
こっちの方が、お金ないっちゅうね~ん。

ラストは、もちろん晴天ナリ。
めっちゃ好きな曲だから、最後に聴けてよかった…。
生じゃないけど…。

ちなみに、二番手は真心ブラザーズ。
だ~いぶもう、忘れかけたけど。
桜井さんの様子がね、さいしょっからおかしかったのよ。
テンションが高かったというか。
真心は、イスに座りつつの、
二人だけのアコースティックスタイル。
1曲目は「サマーヌード」からスタートし、
そのあと、
桜井さんボーカルの「ベイビーベイビーベイビー」、
「どっかーん」「空にまいあがれ」などを演奏。
なかなかね、ほっこりとしたライブでした。
その後の、楽屋トークもおもしろかったし。

で、トリの前に登場したのが、
このライブのメインとも言うべき、
倶知安の風。
これ、本家の湘南の風の人知ってるんでしょうか(笑)。
よー分からんけど。
とにかく、歌う曲、歌う曲がジンギスカン&ラム肉の曲。
というか、ベルを絶賛する曲(←北海道で知らない人はいないジンギスカンのタレのメーカー)。
ま、うちにもあったけどね~、普通に。
1曲目の自己紹介的な、オカモトズのショウくんが歌った曲は
唯一かっこよかったんだけど。それこそ、湘南の風っぽくて。
その後が…。
「うるせいやつら」の替え歌とか、
「ff」(byハウンドドック)の替え歌とか、
「会いたかった」(AKB48)の替え歌とか。
内容は言うまでもなく、
ほぼすべてすべてジンギスカンに関すること。
例に漏れず、これ聴いて食べたくなったからね。

でもさ、ラム肉は売っていたとしても、
ベルのタレはあんまりないのよね、たぶん。
あれ、タレで食べてるようなもんだからさ。
あ、桜井さんのテンションが高かった理由は、
ここで判明。
だって、このライブの途中、途中で、
ラムちゃんの格好したり、AKBのようにミニスカート履いたり。
大活躍してたんですもん。
もしかしたら、真心のライブより気合はいってたかも?
もう、YO-KINGも苦笑です。
その後、倶知安の風の面々が楽屋に戻った様子を見たら、
桜井さん、やりきった顔してました(笑)。
後ろでは、ジンギスカンの真っ最中だしね。
どないなライブやねん。
映画館で見ている人からの質問にも、適当に答えたりして。
(いや、質問も答えもどっちもてきとーだった気が)。

トリはね、もちろんSPARKS GOGO。
いやもう、3人がカッコイイのよ。
そして、音がいいのよ。
だからやっぱり、立って楽しみたい気がするんだけど、
そうも行かず。
しかも時間がたちすぎて、演奏した曲をあまり覚えてない(すいません)。
えっと、橘兄と弟がボーカルととった曲が1曲ずつあった。
「鉛の朝」「オレンジの夜」
はあったと思う。
そして、「LET’S GO」で全員がステージに登場するのは、
お約束で。
やっぱり、奥田さん楽しそうだったしね。
そのあと、ラストのラストで
「Something Wild」」。
これははずせないから。
このときこそ、一緒にこぶし突き上げたかったよ。

というわけで、1週間ごしにブログをアップした
「SHIBUYA JUNKTION」。
あんま、たいしたこと書いてないけど(汗・MCも覚えてないし)。
来年は、倶知安で会えたらいいですね。
そのときは、奥田さんはソロなのかユニコーンなのか。
ま、どっちにしても行くんだろうね。
倶知安に。
[PR]
by favorite-music | 2011-10-30 21:42 | I Love UNICORN♪